社会福祉法人天宗瓜破園 てんそう 保育園 てんそううりわりえん  
TOPページへ
概要
保育園の1日
年間行事
特別教育指導
アクセスマップ印刷は
こちら
お問い合わせ
天宗だより
            
施設へのリンク
天宗社会福祉事業会
天宗瓜破東園
天宗東住吉園
天宗長吉園
概要
 保育基本方針 
 乳幼児期の保育は生涯にわたる人格形成の基礎を培う重要なものである為、0歳から就学までの健全な心身の発達を促し、乳幼児期にふさわしい生活が展開されるよう、「保育所保育指針」「幼稚園教育要領」の主旨に基づき、養護と教育が一体的に行われる保育を実践することで「豊かな人間性をもった子どもを育成する」ことを目標とします。子ども自身のゆたかな経験が生み出す確かな主体的活動の積み重ねを重視して、乳幼児一人一人が、健康で活き活きと生き抜き、望ましい未来をつくり出す力の基礎を培っていくことと小学校との連携を促進していくことを保育の基本方針としています。
 時世にしたがい、保護者の養育力の向上や地域における子育て支援のために・子どもの人権の尊重・地域との交流と説明責任・個人情報保護と苦情解決などの保育に関する相談に応じ、助言するなどの社会的役割を果たしてまいります。


 園の事業内容 
 ☆乳児保育 0歳児からお預りしております 
 ☆延長保育 午前7時から午後7:30分までの保育をしています。 
 ☆障がい児保育 療育の必要な子どもが共に育ちあう保育を行っています。 
 ☆子育て支援事業 園庭開放・電話相談等をしています。


 園訓 
『五つのやくそく』
        @  みんななかよくしましょう
        A  じぶんのことはじぶんでしましょう
        B  なんでもきれいにしましょう
        C  ひとにめいわくかけないようにしましょう
        D  なんでもいっしょうけんめいしましょう
                           (大人もね)

     

 園の沿革 
昭和35年4月1日 社会福祉法人天宗保育園を長吉長原2丁目8番23号(志紀長吉神社境内)に設置、保育開始。
昭和39年3月1日 天宗保育園瓜破園の設置。
昭和46年10月 法人名を社会福祉法人天宗社会福祉事業会と改称。
昭和47年3月31日 瓜破園敷地内に鉄筋4階建園舎増設。
昭和52年4月1日 瓜破園新館建築
平成14年3月31日 新館耐震工事
平成15年3月31日 旧館耐震工事

COPYRIGHT(C)2008天宗瓜破園ALL RIGHTS RESERVED